FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Jリーグ第32節】VSアルビレックス新潟

【Jリーグ第32節】アルビレックス新潟 2-2 ガンバ大阪

さきほど無念の帰京。雨の新潟、疲れました。あと1点入っていれば伝説の試合になってたし、その雰囲気は作り出せてたんだけどな。あそこで勝ち越すのがガンバでしょう。残念無念。「もしかして俺はとんでもないゲームに立会っているんじゃないか」って、2点目から試合終了までの約10分弱は久しぶりに心底興奮した。去年のビックスワンでの記憶がよみがえってきてた。新潟の露骨な時間稼ぎからの同点という展開だった事もあって、サッカーの神様がこっちに微笑んでると。

現状置かれている状況を考えればどういう展開であれ同点は敗戦に等しい。ただ、不思議と脱力感はない。まだ気力は残ってる。それは選手達が最後まで気持ちを見せてくれた事が大きいのかも。まだ諦めていないし、この勝ち点1が意味のあるものになればいいと信じてる。てか、信じるしかない。

2011 新潟
新潟名物「笹団子」と「ヤスダヨーグルト」を食べながら帰京


天皇杯・水戸戦は見ていないんだけど、チーム状態は落ちてる感じがする。攻撃の部分で個々のクリエイティブの部分というか発想力がまるで感じられなかった。ヤットもコンディションが良くないのは明らかで、その中でも決定定期な仕事を最後はしてくれると信じてたけど、終了間際のクロスもミスキックなのかファーサイドにいる佐々木に合わせにいってラインをわったり、プレーの判断スピードが遅いだけじゃなくて選択もぱっとしなかった。多分、あれは緩急をつけたいって意図じゃなく単にプレースピードが落ちているのだと思うけど。あのプレーを見ると後半から投入でも良かったのかもなぁ。まあ、この状況で外すのは勇気がいるけど。

決定機が少ないのは前節の鹿島戦も同じで、現状はラストパスの前にバイタルエリアまでボールを運ぶ事すらままならない時間帯も多い。今年はアドリアーノが抜けてから本来のパスをじっくりつなぐスタイルに戻った事が好調の要因だとされる報道が多いけど、そうであればそれを意識したメンバーの組み合わせがもっとあってもいいと思う。

具体的にいうと、今日のアタッカータイプの佐々木とスンヨンを後半頭から2枚投入は効果的だったとは思えない。左サイドバックに下平よりビルドアップ能力の劣る藤春が入っていた事もあって余計にそう思った。フタがぱっとしなかった事も事実だからフタに代えてという選択はありだったと思うけど、チームのバランスを考えるとスンヨンか佐々木のどちらか一枚だった気がする。どうしても2枚代えはマストという事であれば、片方はバランスを考えて(藤春が悪かった訳じゃないけど)下平を入れてポゼッションを高めるか、ハッシーに潤滑油的な役割を求めるのがガンバらしいサッカーはできたと思う。個人的にもこのタイミングで怪我から戻ってきているハッシーの気持ちに賭けたいって想いもある。

そんな中で結果を出した3枚目の交代カードの川西は褒めたい。過去に取ったゴールと今日取った2ゴールは展開を考えてもまるで重みが違う。こういう試合で点を取れてこそ信頼が得られる。本人の自信にして欲しい。あとは終盤に連続してあったクロスに対してヘディングで決勝点を取れば完璧だったんだけど。苦笑。

とりあえず、明日のレイソル戦。エスパルス頼む!


P.S.今日のヤットが不調であった事は間違いない。そんな時こそ応援するのがサポーター。俺の前にいたおばさんは途中からヤットを集中批判。ボールを持つだけで「お前はもういらん」等々。もはや野次でもないレベル。つい言っちゃうって類のものでもない。ただの悪口。ヤットに対する悪意すら感じた。途中座り込んで応援放棄してる時間もあったし。そういう言動は何も生まないよ。周りのサポーターを苛立たせるだけ。「藤ヶ谷頼むぞ~!!」のおじさんも試合中はずっと応援してる。おばさん、そういう見方もスポーツの醍醐味である事は否定しない。けど、ゴール裏で応援する90分間は頑張ろうよ。信じようよ。その想いがクラブを勝たせるよ。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://eastergm.blog90.fc2.com/tb.php/362-2a08bae0

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。